精工舎の座敷時計ほか入荷

精工舎のいわゆる座敷時計です。柱時計の一種ですが、側面に機械部分が見えるようにガラス窓がついており、スリゲルと呼ばれます。ナラ材のしっかりした木目で昭和初期のものです。振り子のデザインが特徴的でアールデコの風情が楽しめます。弊店二階の井上ボンボン堂が丹精込めてオーバーホール済み。

 

陶製のタンブラー。コーヒーでもビールでも。