モダンシェードほか入荷

 

BUNACOの照明。見る角度によってまったく雰囲気が変わります。

 

 

 

こちらはガラスのシェード。ボコボコとした質感が和紙のようで面白い照明です。ともに東京の株式会社カワイのものだと思われます。

 

 

 

クラシカルなビーズバッグ。小ぶりなガマ口タイプ。上品で欧風な薔薇柄。ビーズ細工の職人も後継者不足が深刻なようです。日本では江戸のころよりビーズが愛され、日本特有の芥子粒のようなシードビーズは戦後すぐから作られています。その他の東南アジア諸国のビーズよりも小さく滑らかで日本刺繍のような繊細な表現が可能です。

 

 

 

シンプルな黒のビーズにゴールドの縁取りが華やかなビーズハンドバッグ。一般的にビーズバッグというとレトロなイメージだと思いますが、デザインによっては古臭さを感じさせない素敵なものもたくさんあります。

 

 

 

こちらは少し大きめなハンドバッグ。こちらはくっきりとしたより絵画的な薔薇柄。日本のビーズバッグは少しずつ縫い止めていくので布地との隙間が少なくとても丈夫です。4、50年ではびくともしません。世代を超えて受け継いでいけるものです。

 

 

 

海女さん博多人形。

 

 

どっち向きが正解なのかよくわからない木製の置物。

 

 

クリスチャン ディオールのセルフレーム眼鏡。