木彫り看板ほか入荷

 

戦前の薬局の木彫り看板です。大阪、谷回春堂の登録商標、健胃固腸丸。下痢病と痛みの良剤、だそうです。「是れぞ信に長命の基(これぞまことにちょうめいのもとい)腸胃の強ければ消化を能くし、元気盛んに日々楽しく働かれる。腸胃を強くし食べ過ぎ、飲みすぎ冷腹、時候傷よりおこるくだりはらと腹痛を気持よく治す。」頼もしい謳い文句です。横幅159センチ縦幅37センチ。

 

 

 

 

こちらも戦前の看板。大日本製薬株式会社の製品大販売所。鹿児島県の販売店です。今のようにやたらめったらにドラッグストアが乱立する時代ではありませんからね。ありがたい薬を売ってやるぞ、という強気な姿勢が伺えます。横幅35センチ縦幅151センチ。

 

 

 
お茶屋さんの木彫り看板。熊本に同名のお茶屋さんがありますがどうでしょうね。そちらのものなのでしょうか。茶壺の形そのままで大変愛らしい看板です。横幅50センチ縦幅80センチ。

 

 

 

フランス製のarcoroc(アルコロック)鉢大小。強化ガラスで使いやすい器です。

 

 

 

 

毎日新聞の創刊90周年を記念した銀製のマドラー。ずいぶん粋な配りものですが、前身の東京日日新聞が明治5年創刊ですから昭和37年ごろのものだと思います。

 

 

 

祇園町西の交差点にあった渕上百貨店の湯のみ。もともとは呉服店だったようですが、百貨店が火事でなくなってからはユニードになってのちにダイエーに吸収されました。Wikipediaによると

九州の人々の間では、今でも、ダイエーのことを「ユニード」「渕上」「渕上ユニード」「アピロス」と言われることがある

だそうです。私は未だに西新トポスと言って笑われますけどね…

 

 

 

ニッパー犬の置物。このワンコのことをご存知ない方はビクターマークの由来をどうぞ。

 

 

 

サイケデリックなチューリップ柄の琺瑯鍋。デッドストックです。

 

 

琺瑯鍋にしては珍しい深鍋もあります。蒸し物用の台座も付いているので大きめの茶碗蒸しもできます。お寿司屋さんで出るような一人前の小さな茶碗蒸しもよいですが、丼のような大鉢にたっぷりの茶碗蒸しにたっぷりの銀餡をかけてみなで掬って食べるのも乙なものです。六花亭のチョコレートの包み紙のような絵柄が愛らしい鍋です。

 

 

 

セロファン色のピッチャーとグラスのセット。ピッチャーの色が赤というのはちょっと珍しいです。

 

 

 

綿リネンのキッチンクロス。玉屋デパートの配り物。ポーランド製のリネンクロスです。紅白な所が玉屋っぽいです。

 

 

株式会社ヨシカワのYK印、ニューダストボックス。足で踏むペダルタイプの便利なゴミ箱です。ゴージャスなバラの花のおかげであなたの台所も華やかに。デッドストック。

 

 

 

 

8つの特徴を持つタイガージャー魔法瓶8型。容量6.7リットル。デッドストックです。

 

 

ミツワ石鹸と牛乳石鹸の缶。

 

 

 

チープな80年代のプラスチックコースター。台湾かどこかのお土産だったような。ビキニの女性のセンシティブな場所に銀の玉をはめ込む遊びができます。良い暇つぶしになります。

 

 

 

TUBULAR EXTENSION SPEAKER MODEL TS-25。1960年代の製品です。筒状のまさにチューブラーなスピーカー。ラジオ用スピーカーでしょうか。説明書きが全て英語表記なのでおそらく日本製の輸出向け商品だと思います。

 

 

くるくる回る調味料セット。カットの美しい蓋つき瓶が素敵です。