ヴィンテージめがねフレーム入荷

 

昨今はメガネもチェーン展開のお店で流行のものを廉価に買うことができます。昔からやってるメガネ屋さんは高級路線に打って出るしかないのでしょうね。知人の某老舗眼鏡店のご子息は、メガネはレンズが命だからと言ってました。たしかにレンズだけで10万円弱は高いですけど、量販店にはないものだといことである程度は需要があるそうです。その店の催事では100万円のメガネもあって、フレームにダイヤが散りばめられていましたけど、結局売れてませんでしたね。

1980年代ごろのメガネフレーム、デッドストック多数入荷してます。

  

イヴ・サンローランやセリーヌなど今でも人気のあるブランドから懐かしいパコラバンヌやEDWINなど様々です。昨今流行のデザインとは一線を画すバランスで面白いです。ぜひ店頭でお試しください。今年はクリアサングラスという名の伊達眼鏡も流行っているようなのでお好みでレンズを入れて楽しんでもらえればと思います。ちなみにわたしも最近老眼鏡を作ったのですが、OWNDAYSでは1本7000円で手持ちのメガネもレンズ交換してくれます。2本だと1万円でかなりお得です。ここは標準レンズが薄型非球面レンズなので結局割安(他の量販店では追加料金)かと思います。ノース天神店のスタッフの方はとても感じがよい上に、天神といいつつも天神の北端であるためか店内も混み合っておらず、レンズが決まれば15分程度で出来上がって持ち帰りできるのでインフルエンザ流行の折でも安心です。