サッポロビール瓶コケシほか入荷

サッポロビールコケシ

4センチほどの小さなこけし。胴体がサッポロビールの瓶になっています。

 

 

サッポロビールとリボンシトロンのWネーム入り、栓抜きもあります。リボンシトロンはお盆の定番ですね。昔は帰省すると祖母が用意してくれていました。20センチ大。

 

 

もうちょっと大きな、巨人抜きもあります。かなり重いのでうっかり足の甲に落とすと一大事です。

 

 

白磁の電気シェード。透かしの入ったモロッコ風のランプシェードです。オリエンタルな雰囲気ですが、日本製。

 

 

東芝の扇風機。涼やかな青いプラスチック4枚羽。

 

 

横長の総ガラスショウケース。棚板1枚の2段です。

 

 

横幅100センチほどのガラス戸付き木製キャビネット。ガラス戸は観音開きで中にはカーブの付いた半幅の棚板が一枚。下部には小ぶりな引き出しが4つ。特に用途を限定するものでないので、食器棚、飾り棚などご自由にどうぞ。

 

 

同じく横幅が100センチの引き戸のキャビネット。シンプルな棚板1枚の2段。木製の引き戸で、向かって右サイドにちょっとしたポケットが付いています。こちらも特に用途のきまったものではありませんので、リビングボードや靴箱としてどうぞ。

このふたつは横幅がちょうど同じなので重ねるとこうなります。

 

 

 

簡易な木製本立て。

 

 

木製の花台、もしくは電話台。

 

 

大空と書いて、タイクウとよませる白磁の酒瓶。こういう名前の子、いそうです。

 

 

サントリーのノベルティー、人頭コルク栓。大空の酒瓶に合うかどうかは試していません。

 

 

エジプト展のお土産。美術展などに行くとつい興奮のあまり物販で何か買ってしまうんですよね。わかります…

 

 

ガラスのリキュール杯。冷たく冷やした日本酒にもどうぞ。

 

 

4センチほどの小さなカクテルシェイカーの中身は、サイコロとライター。

左が通常のシェイカー。

 

 

正義の女神、テミスのブロンズ像。ギリシア神話の女神です。テミスは美しい女性として描かれ、目を包帯で覆い、手には天秤と剣を持ちます。様々なポーズの像がありますが、これは米国のSOLK FOUNDRY(ソルク鋳造所)製で、全身のバランスも良く腰のくびれが非常に美しい立像です。ロストワックス法という通常の鋳造よりも精密に作ることのできる古典的な方法で作られています。

 

 

 

昭和37年頃のはとバス東京観光地図と、鉄道路線図。

 

 

 

2000年に亡くなった北野邦雄氏著、写真の写し方。昭和30年版。