Aladdin blue flame Series 25 Standard

今期追加で入荷しているストーブのご案内です。まずは、アラジンストーブのシリーズ25スタンダード。カラーはグリーンです。1969年のモデルですが、使用履歴はごくわずかでとても状態が良いです。置き皿丸で全体に日本語の注意書きなどがなくスッキリとしたデザインです。芯は新品に交換の上オーバーホール済みで芯クリーナー付き。

このモデルの特徴は、耐震消火装置がスナッファー式と呼ばれるもので、ストーブが倒れたりすると火炎の上に金属製の傘が降下して消火する仕組みになっています。そのため一番最初の写真のように、芯の中央から棒が飛び出ているような形になっていますし、覗き窓から燃焼炎をみると傘が少しかぶさって見えます。39型の耐震消火装置へ至るまでの過渡期の製品ですので様々な工夫が見られ面白いストーブとも言えます。

 

 

 

そしてもう一台は、現在流通しているアラジンストーブ39型、BF3911ホワイトと同タイプ。2000年ごろの製品です。オリジナルの保存袋と芯クリーナー付き。

こちらも芯は新品に交換のうえオーバーホール済みです。比較的新しい製品でもあり状態良好です。

前の記事

書斎机ほか入荷