縦長ガラスケースほか入荷

久々に縦長のガラスケース入荷です。こういうタイプのガラスケースは昔の駄菓子屋、パン屋などの個人商店などで使われていたものですが、もうそういった商店が福岡市内にはほとんど残っていないので見かける数も少なくなりました。全面ガラスで天板もガラス、仕切り板もガラスで3枚、明るく採光性の高いガラスケースです。サイズは横幅44cm、高さ127cm、奥行き40cm。

 

 

しごく簡易な本棚。スリムで壁側にピタッとくっつけて置けば場所をとりません。横幅63cm、高さ120cm、奥行き24cm。

 

 

とぼけた顔のフクロウの透かしが入った簡易本立て。昭和4年作で昭和12年に木村先生から譲渡してもらった由の記載があります。

 

 

ガラス張りの金属製ランタンというか行灯。なかなかの錆び感です。ぐにゃんぐにゃんの古いろうそく付き。

 

 

日本製のパイプ。大工道具のような印象です。

 

 

 

縁赤と縁緑の宙吹き氷皿。

 

 

 

青縁フリルのガラス金魚鉢。

 

 

 

デコラウェアの琺瑯ヤカン。押しつぶした白玉だんごのような形状の円形ヤカンです。珍しい水色で容量2.5リットル、デッドストックです。

 

 

くまさんフォーク。耳が二股のフルーツフォークになっています。フォーク使用時はつるりとした頭が黒いドラえもんのよう。

 

 

内藤ルネデザインのパンダ置物。ほろ酔いみたいな顔。

 

 

女児の陶製置物、FUJIKAの阿里。ヤングインテリアという語感がものすごく70年代的です。プペ(poupee)はフランス語でそのまま人形の意。昨今の子供はこんな二つ結びの髪型をしませんね。足元の猫と思しきものは水木しげるの描く妖怪みたいな顔です。

 

8月30日まで郷土玩具まつり開催中

前の記事

イギリス家具ほか入荷

次の記事

純銀菓子器ほか入荷