スタッキングキャビネットMintyほか入荷

英国、Minty Oxford(ミンティ・オックスフォード)のスタッキングキャビネット。木製の積み重ねできる棚です。引き戸で透明のガラスが入っており目立った木部の装飾もないためシンプルで日本の住宅に合わせやすいデザインです。下段がちょっと張り出しておりその上3段は同じ大きさです。奥行きが浅く壁につけるとペッタリとスリムな家具です。4段がスタッキング式でバラバラになります。飾り棚、本棚、食器棚などご自由にお使いください。横幅89cm、高さ135cm、奥行き29cm。

 

木製のベンチ。これは日本製。オーク材のチャーチベンチです。横幅133cm、高さ74cm、奥行き45cm。

 

ガラスと陶器のつまみ、もろもろ。

 

ソケット部分が磁器製のものをポーセリンランプと呼ぶことがあります。これは壁付けタイプ。ドーム状のガラスホヤが付きます。2種類あって、大きな方が直径13cm、長さ27cm。小さな方が直径10cm、長さ21cm。

 

ドラえもんがポケットから出してくれそうな四角いランタン。

 

 

いづれも猫が飛び込みそうなバスケット3種。

 

米国、ペンシルベニア州で1883年に創業したLovell Manufacturing Companyの洋服絞り器。この会社はベッドスプリングやネズミ捕り器、この洋服絞り器などを作っていました。レンガ造りの工場は現在でも米国国家歴史登録財として保存されています。洗濯機が発明されるまでは世界中どこでも、洗濯は家事労働の中心を占める重労働であったことに思いを馳せます。横幅67cm、高さ41cm、奥行き15cm。

 

真鍮製の船室用ライト。おしゃれなレプリカではなくリアルにワイルドな風貌です。横幅9.5cm、高さ15cm。

 

 

英国製のステンドグラスの入った窓枠2種。上段のクリオネみたいなのが横幅50cm、高さ33cm。下段の赤いワンポイントの方は横幅47cm、高さ46cm。

 

英国製のデッキランプ。風防のガラスは透明です。笠の形が帽子のようで珍しいです。

 

英国、エディンバラにあるCooliconのランプシェード。創業は1933年で、現在も全く同じ製品が変わらぬ製法で作られています。実用的で洗練されたデザインのランプシェードは工場や農場などで広く使われてきました。琺瑯(エナメル)部分は4回もの焼成を経てとても堅牢なうえ、独特の深みのあるブリティッシュグリーンとなっています。特徴的なのは電球のソケット部分が大きく解放されていること。これによってアップライトとダウンライト両方の機能を備え、なおかつ対流熱を放出することで電球のもちもよくなります。サイズは直径28cm高さ18cm。Cooliconは形と機能の完璧な融合なのです。

 

琺瑯の笠付きのポーセリンランプ2種。平笠の琺瑯(エナメル)部分は共に白地に青いラインが入ってすっきりとしたデザインです。白磁の部分の形状やコードが少しづつ異なります。

 

エレガントな金属フック。日本にはないデザインですね。オスカルとアンドレの部屋にちょうど良いと思います。

 

ブロンズ色の壁付けの天使ちゃん。壁にL字フックなど付けてもらえばひっかけられるようになっています。ロザリーとベルナールの部屋にもぴったりです。

 

最後も英国製の木製テーブル。艶のない質感のかなり長いテーブルです。天板はラワン材、脚はオーク材だと思います。ソリッドな雰囲気、インダストリアル系のインテリアが好きな方にはうってつけでしょう。サイズは横幅245cm、高さ65cm、奥行き58cm。

『古道具のささや』から商品の入荷案内を受けとるには下のボタンを押してね

 

次の記事

営業について