年内のストーブ修理・整備のご依頼は12月9日(日)まで承ります

冬季休暇を挟みますので年明けは1月9日(水)より承ります

 

毎年冬の初めに最もお問い合わせを多くいただきますが、石油ストーブの修理および整備は通年で承っております。初めての方はまず、電話にてお手持ちの石油ストーブの状態をお知らせください。例えば、アラジンストーブの炎がオレンジになっている、ススが出て真っ黒である、つまみを回しても芯が動かない、など… ある程度お電話にて状況の把握ができますので、おおよその修理代金は電話にてお伝えできます。その後、店頭まで石油ストーブをお持ちいただくか、お送りいただけましたら詳細な金額を御見積いたします。なお弊店に於けるアラジンストーブの整備料金は以下の通りです。

 

石油ストーブ整備料金
(替え芯の代金含む)

アラジン ¥7800〜
パーフェクション

バーラー

¥7000〜
ニッセン

フジカ

トヨトミ

¥7000〜

 

上記のアラジンストーブの場合は基本的な分解整備料金(¥5000)と新品の替え芯を含む合計金額です。ストーブの状態により別途、タンク洗浄(¥3500)や芯の固着剥がし(¥2000)が必要になる場合があります。アラジンストーブの具体的な整備例と料金は→アラジン38型 アラジン39型ブラック アラジン39型 をご参照ください。また一覧にない石油ストーブについては料金が異なりますのでお問い合わせください。現在廃盤のストーブにつきましては、替え芯や部品等がない場合は修理することができないものもあります。汎用品で代用が効くものについては承りますので詳細はお尋ねください。他県、遠方の方もご遠慮なくお電話にてご相談くださいませ。

 

          
石油機器技術管理士 佐々木修
店舗 福岡市中央区平尾1-12-2
電話 092-531-4373